2020年3月13日。

 

今日はメルボルンで開催されるF1の初日ですが、数時間前にキャンセル(延期)することがが決まりました。

 

昨日までは予定通り行われると言われていましたが、当日になって延期ってすごいですね。原因はもちろん例のウィルスです。

 

チームマクラーレンのメンバーの一人が例のウィルステストでポジティブだったのがきっかけですね。

 

まあ今までもF1を中止すべきかどうか議論はあったのですが、チームが出ない事を決めたのをきっかけに決断をしたという事です。

 

日本では高校野球が中止、プロ野球のオープン戦が無観客など、イベントの中止が相次いでいていまどき珍しくもないと思うかもしれませんが、オーストラリアではこのような大きなイベント中止は初めての事。

 

今考えると1月にオーストラリアンオープンができたのは本当にラッキーでしたね。もうあと2週間早ければおそらくメルボルンのF1も開催できたと思いますが、ちょっと遅かったですね。

 

昨日のブログで、メルボルンでパンデミックの可能性がある2大イベントという記事を書きました。そのうちの一つであったF1がキャンセルされたことで、少しそのリスクが下がったことを考えると、良かったのかな、とも思います。(残念な気持ちもありますが、、)

 

おそらくもう一つのイベント、オーストラリアンフットボールも無観客での開催になる気がしますね。こんな状態で観客入れてたら脳みそがお花畑すぎるでしょ。

 

僕はオーストラリアの田舎に住んでいるので、街の人たちの様子を見る限りそれほど変化をかんじていませんでしたが、確実に影響が出てきています。

 

残念ですが、まあ時間の問題かなと思いますね。

 

ですが、結局は今自分ができる事をやっていくしかない。手洗いとかうがいとか。。そういう基本的な事を続けながら世界情勢を見守るしかないですね。

Pocket
LINEで送る