■オーストラリアのビクトリア州に非常事態宣言が出ました。

 

ここのところ(ほんと、先週くらいからなんですけどね)急速に緊張感が高まってきたオーストラリアですが、おっさんが住んでいるビクトリア州で非常事態宣言が出ました。

 

これによって何が変わるという事でもないんですが、状況次第によっては、この地域は外出禁止とか、学校を休校にするとか、いざということが起こった場合にすぐに対処できることになります。

 

■実質海外に行き来できなくなった

 

昨日、2020年3月15日には、オーストラリアに入国する全ての人に対し、14日間の自己隔離が必要との通達がオーストラリア政府から発表されました。

 

これによって実質「海外からの人は受け入れない」、「オーストラリア人も海外に行けない(行けるけど返ってきたときに14日間家から出れない)」という状況になりました。

 

特に旅行者は来てもしょうがないですよね。14日間はホテルに監禁ですからね。オーストラリア人とか僕のような永住者は「どうしても行かなければ。。。」という事情がない限り行きませんよね。

 

僕が先月の初旬に日本に帰った時はまさかこんな事態になるとは思いませんでした。武漢で起こったことが日本で起こり、今度は世界で起こっていますね。

 

これは航空業界、旅行業界はかなりのダメージを食らうでしょうし、倒産するところもどんどん出てきそうです。

 

状況が日々変わるので、最新情報を手にしながら、僕自身できる事をやっていきたいと思います。

 

■ウールワースが1時間をお年寄りや身障者のために時間を1時間取ると決定

 

オーストラリアは今こんな状況ですから、スーパーに行くとみんな殺気立って買い物をしてるんですね。(トイレットペーパーをめぐって小競り合いが起こったことは記憶に新しいところです)

 

実際、お年寄りはマジで危ないと思います。先週の土曜日にコストコに行ったのですが、殺気立った客が入口に押し寄せていたので、僕ですら買い物を止めたくらいですから。(僕はおっさんですが、まだお年寄りではありません。体力はそれなりにあります。)

 

そんな状況の中、こういう声が上がり実際にやるスーパーが出てくるのは良い事だと思いました。(ウールワースよくやった。。。)あ、これはウールワースだけじゃなくコールスもやります。

 

今回の例の病気関連でぼくが一つ思ったのは「オーストラリアは決断が早い」ってことですね。実際に生活してるといろいろ文句もありますが、こういうところはオーストラリアの良いところですし、好きなところの一つです。

 

暗いニュースばかりですので、少し明るい事も書いてみました。

Pocket
LINEで送る