こんにちは、おっさんです。

 

僕が日本にいた頃は、かなりひどい花粉症だったので、オーストラリアに移住するときにようやく花粉症から解放される~と喜んだのですが、結局ここオーストラリアの花粉症はもっとひどかったという。。。(泣)

 

くしゃみ、鼻水はもちろんのこと、不眠、顔の腫れ、重度の疲労などが加わり、その時期はほんとに外に出るのが嫌になったくらいでした。

 

子供たちも僕の遺伝子を受け継いでおり、小学生なのにひどい花粉症。

 

そんな時に、花粉症を根本から治療する方法があるとのことを聞き、やってみることにしました。とはいえ、民間療法系ではなく、きちんとした医学に基づいて行われている治療法ですので、良ければ参考にしてみてください。

 

■花粉症を根本的に治療してしまう方法とは?

 

根本的に花粉症を治す方法ですが、「免疫療法」になります。

 

花粉症は、自分の体が花粉に対して過敏に反応することで起こるのですが、この方法は自分の体に花粉を慣れさせて、過剰に反応しないようにしてしまうというもの。

 

日本だと、「舌下免疫療法」と呼ばれるもので、自分が反応する花粉を毎日意図的に自分の体に入れる方法です。

 

僕の場合は、舌の下に花粉のタブレットを朝一で毎日自然に溶けるまで入れました。これを花粉が始まる数か月前の5月から11月まで半年間行います。

 

で、それを3年間続けるという方法です。

 

■オーストラリアで僕が行った具体的な行動

 

まずGPに行き、花粉症でひどいからアレルギー専門クリニックに行きたい旨を伝えます。するとGPで紹介状をかいてくれるので、予約していきます。

 

街のアレルギー専門クリニックでは、まず自分の体がどんな花粉に反応するのかを調べました。全部で15種類くらいあったでしょうか。。

 

これはアレルギー物質のついた針で腕を突っつくことで調べるのですが、僕の場合オーストラリアの主なアレルギー植物に対してほとんど反応してしまうという結果になりました。

 

クリニックに言った時点で、すでに6月以降になっており、その年は舌下免疫療法を行うのにちょっと遅い時期だったので、次の年から療法を行うことにしました。

 

ちなみに、この時かかった費用は560ドルくらい。その後メディケアで少し戻ってきますが、ほんとアホみたいに高かったです。

 

しかしながらそれ以降は毎年同じ医者に言っていますが、お金は取られなかったですね。でも薬がまた高いんですよ。ちなみに値段は

2018年:30粒で150ドル×6ヵ月=900ドル

2019年:30粒で110ドル×6ヵ月=660ドル(同じ薬が値下げになった)

2020年:30粒で110ドル×6ヵ月=660ドル

合計2220ドル+560ドル(初期費用)=2780ドル

 

僕はプライベートの保険が少し聞きましたが、それでも合計費用で2000ドルちょっと自己負担があった計算になります。

 

これで効果がなかったらお金をどぶに捨てるようなものですよね。(そういう人もいるそうです。効果がある人は85%くらいだそうで。。。。)

 

■舌下免疫療法1年目(2018年5月-11月)

 

2018年の5月からこの療法を始めました。最初の1週間は舌の下が腫れるような感覚がありましたが、それも次第に治まりました(体がアレルゲン物質に慣れてきた証拠)。

 

タブレットの味はほんのり甘い感じで美味しいです(笑)。

 

その年の11月に半年間の治療が終わったのですが、1年目なのに効果を感じることができました。もちろん完全に花粉症が治るというほどではないのですが、症状が大幅に軽くなりました。

 

それでも日によっては、ひどく目がかゆくなったりくしゃみが出る日もありました。そんなときは花粉症用の薬を飲んでも良いので、僕の場合無理せず飲んでましたね。

 

■舌下免疫療法2年目(2019年4月-10月)

 

1年目で予想以上の効果があったので、2年目はもっと効果が感じられるのではないか。。。と期待していたのですが、2年目の場合は1年目とそれほど変わらずでした。ただ、この年は花粉が例年より多くて、症状がひどい人が多かったので、薬が効く、効かないの判断がしずらいと医者が言ってましたね。

 

僕としては3年目に期待です。

 

■舌下免疫療法2年目(2020年4月-10月)

 

今年は3年目で効果をかなり期待していました。というのも医者曰く、3年目にはほとんど感じない人もかなりの数いるとのことで僕もそれに乗っかれたらいいなあと、、、。

 

で実際ですが、確かに今までで最も効果があったという年でしたが、体感的にはこんな感じです。

 

症状がない:90%

軽い症状:9%

重い症状:1%

 

この治療をやる前は、

 

症状がない:5%

軽い症状:30%

重い症状:65%

 

くらいだったので、僕にとっては割と効果がありました。でも、まあこれは過剰に期待していた僕も悪いのかもしれませんが、まったくなくなるというわけではなく、日によっては症状がかなりつらい時もありますので、もしかしたら来年もやらなければいけないかもしれません。(医者によるとまれに4年、5年かかる人もいるとのこと)

 

そうなるとまたお金がかかりますね。。。花粉症が軽くなって気分的にはハッピーなのですが、もっと保険が効くようにしてくれればもっと最高なんですけどねえ。