月別:2021年02月
ホームPage 1 / 11

【2021.2.15】

 

オーストラリアンオープンの真っ最中、先週の金曜日(2月12日)から5日間のスナップロックダウンに入りました。(スナップ=突然の)

 

今回のはステージ4のロックダウン(ロックダウンの中でも最高クラス)がビクトリア全体に対してかかっているため、田舎に住んでいる僕も影響を受けています。

 

しかしなぜリージョナルビクトリア(ビクトリアの地方地域=要するにメルボルン近辺ではない)までそうなってしまうのか?そこは未だにわかりません。

 

Greater Melbourne(メルボルンとその周辺)はステージ4で、リージョナル(田舎)はステージ3くらいがちょうどよかったのではないかなあといまだに思います。

 

子供たちが通っている学校も今週の水曜日までは休みで、街にはほとんど人は歩いていません。子供たちは学校が休みなので喜んでいますが、週末のいろんな予定がぶっ飛んでしまい、こっちは本当に困っています。

 

僕の仕事はエッセンシャルなので、止まることはありません。(幸か不幸か)

 

ロックダウンしてから今のところ一日数人の新規コロナ患者がいますが、心配されていたクラスターは起こっていないようです。

 

このまま何事もなく5日間がすぎ、元の生活に戻れることを期待します。

こんにちは。

 

早いもので2021年も2月になりました。もうそろそろ待望の全豪オープンが始まります。

 

昨日は、前哨戦であるATPカップで西岡選手、錦織選手、ダブルスすべて敗退し、日本チームは敗退が決定しました。個人的には久しぶりの錦織選手に期待をしていたのですが、相手は乗りに乗っているメドベーデフですから、まあしょうがないっちゃしょうがないですね。

 

本番の全豪オープンに期待しましょう。

 

■コロナ陽性者で2月4日の全試合が中止に

 

オーストラリアのコロナ政策は相変わらず厳しいですね。西オーストラリアのパースが数人の新型コロナ確認で2月1日からロックダウン。

 

メルボルンも多くのテニス選手や関係者が泊っているホテルで、従業員の陽性が発覚したことで、4日に行われるはずだったテニス大会がすべて中止になりました。

 

いくら予定をしていてもまずはコロナの撲滅が第一と考える軸はぶらさないのがオーストラリア。国際大会だろうと知ったことじゃないんですね。

 

全豪オープン開催中にこんなことが起こったらどうなるんでしょうね。開催中に突然「明日は中止」とかになるかもしれないですね。

 

まあそうならないようにあえて今は前哨戦だから厳しくしているのかもしれませんが。。

 

■考え方の違い

 

僕は日本人特有の「他人に迷惑をかけちゃいけない」という考え方が体に染みついているからなのか、「大会を中止にしたら、どれだけ迷惑をかけてしまうんだろう(自分が犠牲になってもなんとかやる方法はないだろうか?)」とまず考えてしまうので、昨日の今日で決断をするオーストラリアの判断には驚きです。

 

半面これだけ厳しい国にいると、確かに生活をしていくうえで安心感はあります。当たり前ですが、誰に何と言われようと安心して生活できる方を優先するのはすごく大切ですよね。

 

■さて、オリンピックは?

 

できないんじゃないかな。せめて来年であればまだ可能性はあったんでしょうけれど、あと半年足らずで世界中から人が日本に来ることを考えると、まあ無理じゃないかなあと思います。

 

やったとしても

選手のワクチン接種は義務

無観客

選手以外の外国人は2週間ホテルで隔離(ワクチン証明書を持っている人は除く)

 

くらいやらないと、変異型がバンバン入ってきてそれこそとんでもないことになりそうです。それでももし、コロナの外国人が入ってきて日本の病院のベッドを使ってしまう事になると日本人が入院できなくなってしまうし。。。。

 

非常に残念ですが、ワクチンが全世界に普及するのが今年中は無理なので、日本国民の命と生活を優先に考えるとやらないほうがいいかもしれないですね。

 

■オーストラリアでもワクチンの接種が開始される

 

オーストラリアでもワクチンの接種が2021年2月末から開始されます。まずは医療関係者、そして高齢者、あとは(僕のような)その他の人達。

 

オーストラリアは人口が2600万人ていどしかいないので、僕までワクチンがまわってくるのにそれほど時間がかかるとは思いませんが、それでも半年以上待ちでしょうね。

 

とりあえず今年の冬前にまたインフルエンザの予防接種だけは受けといて、冬を乗り越えようかと思います。(関係ないかもしれないけど気持ち的に少しでも安心するため)

 

来年の今頃は、「もう安心」ってなってることを祈りつつ、日々を過ごしていきます。

ホームPage 1 / 11