【2021.5.31】

 

おはようございます。

 

先週の金曜日からビクトリア州全体がロックダウン中。1日に数人ずつ新規のコロナ患者が増えてきて、現在40人強のアクティブなコロナ患者がいます。

 

 

そのロックダウンが始まると同時にコロナワクチンの受けられる資格が50代以上から40代以上に下がったので、ギリ40代の僕(おっさん)も受けられることに。

 

友人の医者からは、「まだ受けないほうが良い」と軽くアドバイスを受けつつも、これ受けないと日本に行けないしなあという葛藤があり、、、また会社にいる同僚の何人かもすでに受けたという事も僕の背中を押し、、、受けてみることにしました。

 

■まずは予約を

 

僕が住んでいる田舎街はファイザーのワクチンを受けられる場所が1か所しかありません。(現状50歳以上はアストラゼネカ、50歳未満はファイザーを受けることになっています)

 

現在のルールだと、アストラゼネカ製のワクチンを受ける場合は予約が不要、ファイザーのワクチンを受ける場合は予約が必要です。また、過去2週間以内にインフルエンザの予防接種を受けた人は、2週間以上になるまで待たなければいけません。

 

僕の場合、1か月以上前にインフルエンザの予防接種を受けたので、予約が可能でした。

 

まずは、電話で予約をします。あ、電話をするときはメディケアカードを忘れずに。メディケアカードを持っていると、予約が何かとスムーズです。

 

1800-675-398

いくつかオプションがあるので1.1.1とすべて1を選択してください。

 

と、予約をしようとしたのですが、多くの人が予約をしているらしく電話がつながらない。はじめは、あとでトライしてくださいとのアナウンスと共に電話が勝手に切れてしまっていましたが、9回目にしてようやくお待ちくださいのアナウンスが。。。

 

すぐにつながるかと思いきや、そんなわけもなく、、、30分くらい待ってようやくオペレーターにつながりました。

 

■今予約しても1か月半後

 

はじめ日付を言われたとき「えっ??」と思いましたね。なぜなら先週予約して接種した同僚は予約した日にすぐに接種できたので。。。

 

それが1週間後に予約した結果、1か月半かかるって何??

 

要するに今回のビクトリアのロックダウンで今までためらっていた多くの人が一気に予約をした結果、ここ1か月半の予約が一気に埋まってしまったと。。。

 

ということで、実際にファイザーのワクチンを受けるまでまだしばらくかかりますが、まあ過ぎてしまえばあっという間でしょう。

 

副作用があるのかないのか?どんな感じなのか?はあとのお楽しみです。

 

【2021.6.1追記】

 

昨日予約をした妻の知り合いで、僕よりも遅い時間帯に予約をしたのに僕より早く予約ができる人がいました。ここ1か月の予約が埋まったわけではないの??

 

おそらく担当者が持っている予約枠というのがあって僕が話した担当者の予約枠がたまたま1か月以上先のものを持っていた。。。という事なのでしょう。

 

まあふざけた話ですが、どうしても今打ちたいというわけではないですし、予約は確定しているのでよしとしましょう。