【2020.4.12】

 

イースターホリデー3日目。そろそろ引っ越しをするので、毎日家から出ることなく引っ越しの準備や庭仕事をしています。

 

周りの家の人もずーっと家にいるようで、時々散歩の人を見かけますが、友人などを自分の家に招いている様子もなく、しっかりと外出制限ルールに従っている様子です。

 

さて、今日は、嬉しいニュース。

 

しかし来るときは一気に来るもんですね。

 

つい先日2桁代に突入したオーストラリアの新規コロナ患者数がとうとう21人にまでになりました。おそらくイースターホリデーでなかなか検査に行く人もいない結果このような少ない数字になったのだとは思いますが、それを考慮してもなかなか優秀な数字ですね。

 

 

 

グラフで見ると一目瞭然ですね。ここ数日でかなり減っているのが

分かります。このことからも外出制限は一定の効果を発揮しているということがわかります。

 

本日付けでの詳細データを見てみますと、

検査数:353000件

コロナのべ患者数:6313人

コロナによる死亡者数:59人(死亡率0.93%)

コロナ回復者数:3338人(回復率:52.9%)

現在のアクティブコロナ患者数:2916人

軽症者:2835人(97%)

重傷者:81人(3%)

 

このままいけばオーストラリア国内の生活が通常に戻るのはそう遠くない将来になりそうですね。新規の患者数がそのうち1桁とか0とかの日が来ますから、そうなってくると国内的にはどんどん制限が解除されていくでしょう。

 

しかしながら、世界を眺めてみると、日本をはじめ、アメリカ、ヨーロッパ等なかなか終息のサインが出てきてはいませんから、海外に行けるのはまだまだ先でしょうね。

 

◾️日本はあっという間に7000人を突破。

 

一方日本はつい先日非常事態宣言を出しましたが、感染者は日び増える一方でオーストラリアの感染者数を抜き、あっという間に7000人を突破しました。

 

ここまでくれば、コロナを甘く見ている人はいないと思います。今の日本を見ていると、感染者が増えてきたオーストラリアの状況に似ています。

 

ただ、残念な事に中国人の受け入れの拒否が1ヶ月くらい日本より遅かったので、外出制限の効果が現れるまで、もう少し長引くと思います。

 

おそらく今後も1ヶ月程度はかなりの勢いで増え続けると思いますが、今我慢している効果は必ず出てくるので諦めずに自分が出来ることをやり続けてください。

Pocket
LINEで送る