【2020.7.3】

 

こんにちは。移住ブログのおっさんです。

今日は1か月以上も続いているソニーブラビアのトラブルについて書きたいと思います。

 

ですが、その前に、家の裏庭から撮った朝一の風景を。。。。(霜が降りて白くなっています。)

 

 

こちらは昼間に取った同じ場所の風景です。手前の茶色の部分がうちの裏庭の端っこです。(立ってる棒の手前がうちの裏庭)

 

■1か月以上も解決していない

 

6月3日に書いたこちらの記事。実はまだ解決していません。

 

簡単に説明すると、新しく買ったソニーのブラビアが不良品で、新品に交換依頼をしたが、とりあえず修理で対応すると。。。

 

地元のTV修理屋さんが家に来たのが、6月第二週。そこから3週間以上も経過していますが、いまだに修理ができていない状態。

 

何かあっても大丈夫なようにソニーを選んだのに、それが裏目に出ちゃった状態。(L●とかサ●スンとか買いたくないじゃないですか。)

 

ということで、本日ソニーにフォローアップと早期解決依頼のメールをしました。正直、怒り心頭ですが、あくまでも冷静に紳士的な文面で書きました。

 

あなたが新しいテレビを買って一度も使わずに壊れてたら、修理に同意しますか?それとも新しものに交換を依頼しますか?ということも文章の一部で書きました。

 

日本人のカスタマーサービスであれば、そんなこと言わなくてもわかってると思いますが、このお客さんからの視点で見るというのがオーストラリア人には抜けていて、要は人よりも自分中心で物事を考える癖があります。その代わり自分が被害者だと、自分は被害者だ~という主張が激しいこと。ほんとムカつく国民性だわ。。。

 

でまあ、返事がこんな感じでありました。

 

Please refer to this case reference instead.I will now be escalating this to our customer relations group to further assist you with your concern.

Kindly expect a call coming from them within 24-48 hours.

 

まあ要は、今まで普通のカスタマーサービスが担当してたけど、上の別のグループが担当するっていうことですね。たらいまわしにならなきゃいいけど。。。

 

■黙ってても絶対にものごとは解決しない

 

今回こうして上のクラスに問題をもっていってもらったのも、僕がメールをしたからで、そうでなければ彼らは何もまだ動いていないです。

 

新しいテレビを買って、それが不良品。その問題が1か月以上たっても直らないというのはいくらオーストラリアでも完全に異常なので、僕はこの件に関しては毅然とした態度で対応をしたいと思います。

 

来週月曜日には電話がくるそうなので、とりあえず待ちますが。。。やれやれ。。。

Pocket
LINEで送る