日々状況が変化している例の病気関連ニュースですが、今度は政府が「海外にいるオージーは早く戻ってこい」って呼びかけているそうです。

 

ニュースソースはコチラ

(オーストラリアのYahooです)

 

The federal government has issued an urgent warning for Australians abroad, saying it could soon be too late to return home as the coronavirus pandemic escalates.

オーストラリア政府は海外にいるオージーに対して、緊急の注意発起をしています。その内容は、567ウィルスのパンデミックがエスカレートするに連れて家に帰るのが遅くなりすぎることがある。という事です。➾つまり下手すると帰れなくなるかもよ、って脅しですか??

 

Government website Smart Traveller has updated its advice, urging Aussies to fly home as soon as they can by commercial means.

政府のスマートトラベラーというウェブサイト上において、オージーに対し速攻で帰ってきなさいという内容のアップデートをしました。

 

とのことです。

 

このニュースを僕なりに解釈すると、

 

現在は海外からオーストラリアに入国した人に対し、14日間の自宅待機を命じている状況。旅行者だけでなくオージーも含みます。(これも数日前に始まったばかり)

今回のニュースでは、そんなものじゃ済まないよ。国に帰りたくても返れなくなるかもよ。

状況次第によっては国境封鎖もあり得るよ。つまりオーストラリアは島国ですから海外からの旅客機をシャットアウトする。

 

ってことなのかなあと。海外にいる全てのオージー向けのメッセージですから、どの国にいようと関係ないということですから。

 

しかしマジですか??

 

オーストラリアはだらだらせずに短期決戦で乗り切ろうとしているのか?とも思いましたが、イタリアとかヨーロッパがあんな状況ですからそうもいかない。落ち着くまでに少なくとも数か月はかかりますよね。これからアフリカとかに飛び火してくるでしょうし。

 

カンタスとか大丈夫かな?政府が航空会社に対しては救済措置をするようですからつぶれることはないんでしょうけれど、結局そのお金も税金からきますからね。

 

リーマンショックの時は、オーストラリアが世界一速く立ち直りました。今度のコロナショックは、どうなのかな??ちょっと先行きが見えなくなってきましたね。

 

実際に病気にかかっている人の数以上に、過剰に反応しているのはオーストラリアの一般人だけでなく政府もなんでしょうか。でもどっちにしろこれをやれば正解っていう事はないんですから、早め早めに手を打っておくっていう事なのかもしれないですね。

 

ただまあ、よく考えると僕自身、田舎にすんでいる事もあり、周りに例の病気の患者もいませんし、普通に会社に行っていますから、余計ニュースとのキャップに驚いているのかもしれません。シドニーとかメルボルンとかに住んでいる人にとっては、当然と感じる措置なのかもですね。

 

僕はいざというときのために備えつつ、今できる事を一生懸命やるしかないですね。

Pocket
LINEで送る