正直、展開が早すぎて戸惑いを感じ始めています。

 

2020年3月18日の速報で、豪政府が全国民に対し出国禁止としました。

ニュースソースはコチラ

 

つい2週間くらい前まで、なんかのんびりしてるな~って感じだったのに、火がついたら一気に燃え広がった感じです。(まだ患者数は400人弱なんですけどね)

 

これで僕らのような移住者は母国にしばらく帰れなくなりました。僕はオーストラリアに移住してから14年経ちますが、こんなことは初めてです。

 

今まで何の問題もなく当たり前のように日本に一時帰国し、日本食を楽しみ、そしてのんびりとしたオーストラリアに戻ってくるという生活をしていましたが、今回「当たり前のことなんて何かあったら一気に崩れ去るんだなあ」と実感しました。

 

もちろん今回のオーストラリア政府の措置はコロナ対策のための一時的な措置だっていう事は理解していますのでそれほど焦ってはいません。世界の状況を見ると早めに手を打っておくというオーストラリア政府のやり方にも賛成です。

 

と同時に今回の事が海外に住んでいる事のリスクについて真剣にかんがえることへのきっかけとなりました。

 

極端すぎる話をすると、万が一日本とオーストラリアが戦争にでもなった場合、これはいち早く行動することが自分の身を守る唯一の手段であることがよくわかりました。(まあ極論ですし、まあないですけどね)

 

今回は海外渡航禁止という大胆な政策にでたオーストラリア政府ですが、これでも終息を見せなかった場合、今度は自宅待機を命じられる気がしますね。結局いまのうちに買いだめに走っておくことが正解な気がします。

 

さあ、肉、米、トイレットペーパー。。。(笑)

 

【2020.3.19追記】

実際にはオーストラリアから(へ)の飛行機は4月以降も飛ぶようです。

 

が、今回の措置でかなりの減便になった(カンタスは全ての国際便をなくしましたし、他の航空会社も減便)ことと、オーストラリアに戻ってきたときに14日間の自宅待機措置が待っているので、実質海外には行けません。

Pocket
LINEで送る