こんにちは、ガチ移住ブログのおっさんです。

 

今日は、Yahooニュースでも話題となっている、オーストラリアで中国人差別事件は起こっているのか?について書きたいと思います。

 

■僕個人的には聞いたことがない

 

まず、僕は中国人が差別されているということを聞いたことがありません。周りの中国人からも聞いてません。

 

普通、国が自国民に対し差別されるから渡航を自粛したほうがいいよっていう勧告がされるなら何らかの事件があってもいいようなものなのですが、僕の周りではありません。

 

■まったく0なのか?

 

ただ、まったく中国人差別が0なのかというとそうではないと思います。

 

在豪中国大使館などにはニュースにはならない程度の何らかの差別報告がされている可能性はありますので、そこは一概には否定はできないです。

 

また、多くの人はコロナの発生源が中国であると知っていますから、コロナショックで職を失った、家族が無くなってしまった、、、など何らかの直接的な被害を受けた人はその怒りを中国人に向けてしまうことがあるかもしれません。

 

実際にYahooニュースによるとシドニーのあるNSW州でアジア人に対する差別的な言動や行動があったようですね。

 

いずれにしても、国が渡航自粛勧告を出すレベルではないということは確かです。

 

■海外在住者あるある:中国人差別があると日本人も困る

 

正直中国人差別があると、日本人も困ります。だって他の民族にとっては、中国人も韓国人も台湾人も日本人も見た目は一緒ですから。

 

極端な話、中国にバッシングが起こる=日本人もとばっちりを食らう

 

ということになります。実際のところアジア人差別は中国人差別からはじまるのも事実です。

 

だから中国人差別があったって日本人には関係ない、、、っていうわけにはいかないんですね。差別する人っていちいち

 

「お前中国人か?」

「いや、日本人です」

「じゃいいや、、、ごめんね~」なんていう展開にはならず、、、いきなり何もしてないのに暴言を吐いたりしますからね。

 

中国人じゃないうえに、いやな思いをしなければならない。。。日本人からするとこんなあほらしいことはありません。

 

そういうわけで日本人も無関係じゃないので非常に困ります。

 

■背景にはオーストラリアと中国の対立がある

 

ことの発端はスコットモリソンが、「コロナウィルスの発生源を特定すべきだ」とか、「WHOが調査すべきだ」と発言したのかきっかけです。

 

中国側からすると、「そんなに中国を悪者にしたいなら、観光とか留学を取りやめてお金を落とさんぞ」っていうことですよね。

 

まあ正直、オーストラリアの大学なんて中国人留学生に支えてもらっているようなものですから、実際問題金銭的には大打撃を食らいます。

 

あと、オーストラリアの資源も中国に行ってますからね。オーストラリア経済は中国に牛耳られているというのも事実です。

 

コロナ不況を脱したいオーストラリアがこの中国からの脅しに対してどう対処するのか?しばらく静観したいと思います。

 

【2020.6.12追記】

オーストラリア首相のスコットモリソンが中国の脅しには屈しないとの声明を出しました。これだけ経済的に中国に頼っている国がこういった強い発言をすることはかなりの勇気が必要かと思います。

 

でもこの発言は誇りに思います。

 

ただ、人口がたった2500万人強のオーストラリア1国が対立したところで、中国に勝つのは無理。もちろん今回はアメリカ、ヨーロッパ各国の流れを汲んでオーストラリアも言ったのでしょうけれど、あとは日本にも頑張ってもらいたいですね。

Pocket
LINEで送る