【2021.10.01】

 

長かったな~

 

ここビクトリアは昨日コロナ新規が1400人越えで、ワーストを記録しました。しかしながら全体的には、アフターコロナに向けて一歩ずつ進んでいます。

 

本日オーストラリア首相のスコットモリソンがワクチン2回接種が80%に達した時点で、国際線の受け入れを再開すると発表しました。

 

シドニーのあるNSWが最も早く80%に到達する見込みですので、シドニーから再開するようです。(メルボルンはいつかな~?年末くらいかな?)

 

■気になるのは隔離義務

 

いくら再開したところで、オーストラリアに帰国する際14日間の指定ホテルでの隔離義務があっては、実質海外に行けないのも同然。

 

この点については、2回ワクチンを接種した人に限り、7日間の自宅隔離で済むそうです。

 

現状:オーストラリアに帰国時ホテルでの14日間の隔離(数千ドルの自己負担)

80%に達したら:2回ワクチン接種者は自宅での7日間の隔離

 

まだ以前のようには戻らないですが、これは今までとは雲泥の差ですよね。

 

■いつ7日間の自宅隔離が終わるのか?

 

こうなってくると、「じゃあその先は???」いつ隔離フリーになるの?って思いますよね。その点についてモリソン氏はこう言っています。

 

Mr Morrison said the government would consider quarantine-free travel between some countries, such as New Zealand, "when it is safe to do so".

 

安全が確認されたら、隔離フリーになるそうです。最初は国限定(ニュージーとか)から始まり、少しづつ安全確認と同時に範囲を広げていくそうです。

 

冒頭で「長かったな~」って書きましたけど、以前のようにフリーになるにはまだ少し時間がかかりそうです。

 

■日本はもちろん国交再開の最初のグループ

 

Flights to the United Kingdom, the United States, Japan, Singapore, Canada, and Fiji have been flagged as some of the first countries where routes will be serviced.

 

イギリス、アメリカ、日本、シンガポール、カナダ、フィジーが国交再開の最初の国です。うれしすぎますね、、、日本に一時帰国するときを楽しみにがんばろうっと。。。

 

【2021.10.14アップデート】

10月11日にスコットモリソンが、早ければ国境を11月1日から開く可能性があるとの発表をしました。NSWから始めるようですが、具体的に日付が出てくるようになりました。

 

自宅待機で7日間という隔離になりそうですが、元の生活に戻るステップとしてうれしいニュースです。

 

【2021.10.15アップデート】

NSW州の知事がワクチン接種済の人は、隔離免除とする方針を発表しました。

ニュースソースはこちら

https://news.livedoor.com/article/detail/21031595/

 

これだけではざっくりしすぎてて、自宅隔離も含めた隔離が免除になるのか?それともホテルでの2週間隔離だけが免除になるのかわからないですね。

 

ということで英語のニュースソースを。

https://www.abc.net.au/news/2021-10-15/nsw-to-scrap-quarantine-for-overseas-arrivals/100541348

 

なるほど、これによると、11月1日からワクチン接種者に限り、完全に隔離が無くなりますね。でも飛行機に乗る前のPCR検査結果が陰性である必要もあります。

 

つまり、

ワクチン2回接種+PCR陰性=隔離なし

 

となるようです。こんな感じで完全に隔離なしってなったらすごいことですね。メルボルンも続いてほしいですね。頼むぞ、アンドリュー君。

Pocket
LINEで送る