【2020年3月23日】

 

こんにちは、ガチ移住ブログのおっさんです。

 

オーストラリアは今、日々目まぐるしく状況が変わっています。(例のウィルス関連でね)

 

そんな状況で今回は正しい情報を手に入れるための信頼できる情報源をご紹介。個人のブログ(このおっさんのブログを含む)に振り回されることなく、しっかりとした情報を手に入れてください。

 

ちなみに明日からメルボルンは学校が休みとなり、ノンエッセンシャル(必要不可欠ではない)ビジネスはシャットダウンしますが、外出禁止ではありません。個人のブログで悪気なく外出禁止令がでるとの情報を目にしたので(そうじゃないのに)、正しい情報を伝えたいと思い、僕が参考にしている情報ソースを以下にご紹介します。

 

■日本語での情報

 

母国語でパッパと情報を手に入れたいなら、お役所関連の情報源が一番正確です。ということで以下を参考にしてみてください

 

・外務省海外安全ホームページ

→オーストラリア編はコチラ

オーストラリア全体の事を知りたいならこれで十分ですね。まあ今観光でオーストラリアに来ているつわものはいないと思いますが、これから予定されている方はこういう情報を参考にしましょう。

 

・メルボルン領事館ホームページ

→ホームページはコチラ

正直ちょっと情報源としては遅いですけど(週末とか更新されませんし、、)、まあ週末以外はオンタイムで更新されますから参考にしましょう。

※遅いとはいえ、シドニー大使館のホームページよりは早いし、更新頻度も高いです。その点今のメルボルン領事はしっかりと仕事をしていると思います。(個人的には知らないけど)

 

■英語での情報はこちら

 

・オーストラリアのコロナ人数を確認できるのはココ

→ホームページはコチラ

今オーストラリアで確認されている感染者数が分かるホームページです。昨日の時点で各州でどのくらいの患者が見つかったかが分かります。(昨日の時点で1000人を超えましたね)

 

・Herald Sun(新聞社)

→ホームページはコチラ

オーストラリアの新聞社のホームページです。

 

・オーストラリアのYahoo

→ホームページはココ

オーストラリアで今どんなことがニュースになっているのか?が分かります。オーストラリアでも蒲郡の方(コロナをばらまいて自分がコロナでなくなった方)のような人がいるんだなあということも分かります。

→ちなみにそのニュースはコチラ

 

■最新ニュース(メルボルンロックダウン)

メルボルンでは明日(3月24日)から学校が休校になります。また、必要不可欠ではないビジネスに関しては明日からシャットダウンします。

 

個人のブログを見てると「外出禁止令」って悪気なく書いちゃってる人もいるのですが、外出禁止じゃないですよ。スーパーとか薬局はオープンしてるんですから、買い物くらいは行けます。

 

上で紹介したHerald Sunによると、以下のようになります。

WHAT WILL REMAIN OPEN

  • Supermarkets
  • Banks
  • Pharmacies
  • Petrol stations
  • Freight and delivery services
  • Shopping centres
  • Butchers, bakeries and greengrocers
  • Newsagencies
  • Public transport
  • Food delivery services
  • TAFE, universities

WHAT WILL SHUT DOWN

  • All schools from tomorrow (March 24)
  • Pubs, cafes, casinos, cinemas, entertainment venues, gyms and places of worship
  • AFL season, suspended for two months

 

スーパーとか銀行、薬局、ガソリンスタンドなどは空いています。

 

■おっさんのビジネスは大丈夫?

 

幸運にも僕の職場はエッセンシャル(必要不可欠)なビジネスなので、シャットダウンしません。ですから当然職場にも行きますし、普通に仕事もします。

(手洗いは過剰にやります)

 

当たり前の事ですが、自分にできる事を粛々とやっていくしかありませんね。。。

 

やはり情報は正確に知る必要がありますし、正確に伝える必要があります。僕も上に挙げた情報源を参考にしながら、正しい必要な情報をこれからも入手していきます。

Pocket
LINEで送る