【2020.10.20】

 

こんにちは、おっさんです。

 

最近、日本のテレビをスリングボックスで見ていますが、出川がバイクで旅をする番組にはまっています(笑)。ほんと日本のテレビは面白いですよね。

 

オーストラリアのほうですが、コロナ新規患者の低下に伴い、メルボルンの(世界一?)厳しいコロナの規制が少しづつ解除されてきています。

 

こうなってくると日本との自由な往来はいつになるのでしょうか?気になりますよね。僕も毎日、すしとかラーメンのバク食いユーチューブをみて、あれも食いたい、これも食いたいと妄想しています。。。

 

■メルボルン都市圏の規制解除(2020.10.18から)

 

自宅から半径5km以内の外出に限る

↓変更後

自宅から半径25km圏内に変更

 

運動や人に会うための外出は2時間まで

↓変更後

制限なし

 

グループでは集まれない

↓変更後

屋外で10人までは集まれる

 

ゴルフ・テニス・スケートパークは閉鎖

↓変更後

できるようになった

 

美容院は閉鎖

↓変更後

オープンできるようになった

 

今後、11月1日からまた少しづつ制限が解除されていきます。

 

■いつ日本に行けるのか?

 

・10月16日からニュージーランドの人を受け入れ開始

 

正確にいうとニュージーランドからオーストラリアには隔離制限なしで来ることはできますが、オーストラリアからニュージーランドに行く際は、ニュージーランドで14日間の隔離制限を求められる、、、ということです。

 

しかも、ニュージーランドから来れるのは現在シドニーとダーウィンの2か所だけ。今後はアデレードにも来れるようになるとのことですが、自由に行き来できる。。。という言葉には程遠いですね。

 

とはいえ、これが国境再開の第一歩であることには間違いありません。

 

このことから推測するに、日本とオーストラリアの国境再開は、おそらくこんな形で進んでいくのではないかと思います。

 

●ワクチン前は?

・日本はオーストラリアからの人を14日間の隔離制限なしで受け入れるが、オーストラリアは日本からの人を隔離制限なしでは受け入れない。(日本からオーストラリアに戻ってきたら14日間の隔離が必要)

・観光ではなく留学やビジネス目的に限る。

※特に留学はオーストラリアの一大ビジネスの一つですから首相も早めの留学生受け入れ再開をしたいとの見解を示しています。留学=学問ではなく、オーストラリアにとっては、留学=お金ですからこれはある意味仕方がないのかもしれません。

 

●ワクチン後は?

・ワクチン接種証明が必要(WHOが承認しているものに限る)

・観光もビジネスもOK

 

時期は、留学は2020年末、ビジネス目的のほうが2021年の3月ごろから、そしてワクチン後のほうが2021年の6月ごろからになるのではないかと勝手に推測しています。

Pocket
LINEで送る