びっくりです。とうとうオーストラリアでもトイレットペーパーが購入できなくなりました。【2020年3月4日のColesの写真】

 

昨日、そういう噂を聞いたので、うそでしょ??と思って今日スーパーに行ったら、棚がみごとに空っぽ。

 

はい、噂は本当でしたね。。。まさかこんな田舎まで例の病気の余波がくるとは思いませんでした。

 

街のウールワース、コールス、アルディに行ったらどこもトイレットペーパーの棚が空っぽだったので、万が一のためにティッシュを7箱ほど購入。(ティッシュも残り少なかったです。)

 

いやーしかしマスクとか消毒用のサニタイザーならまだしもトイレットペーパーは日常生活を送る上でなくちゃまずいものですから焦りますよね。

 

別にオーストラリアなんて例の病気の患者もあんまりいないですし、パニックになる必要が全くないのですが、なぜこのような事が起こるのか全く理解できません。

 

昔テレビで石油ショックの時に主婦がトイレットペーパーを買い漁るシーンをテレビで見ましたが、まさにそんな感じなのでしょうね。(今回の件、将来教科書にコロナショックとして名を馳せることになるでしょう)

 

集団心理って本当に怖いですね。

 

で、結局、夕方に車で走っていたら歩いている人がトイレットペーパーらしき袋をもっているのを確認。

 

その人が歩いてきた方向にミルクバーを発見。

 

ここならあるかも、、と思って入ったらビンゴ。

 

とりあえず3袋ほど購入できました。いや〜盲点でしたね。でも本当によかったです。とりあえずしばらくは大丈夫なのですが、明日の朝も念のためスーパーに買い出しに行ってきます。

 

見事に集団心理に乗っかっちゃってますね(笑)。でも背に腹は代えられませんから。

 

【2020.3.5追記】

次の日の朝、近所のウールワースに行ったところ、トイレットペーパーが買えました。ニュース等でもオーストラリアは大丈夫と言っていたので、まあ本当に大丈夫なのでしょう。

 

ただ、僕は幸運にも昨日と今日で購入できたので、心に余裕ができてそういう気持ちになったのかもしれません。もし、昨日と今日買えてなくて、家のトイレットペーパーが残り少なかったと思うと、、、、ちょっとゾッとしますね。

 

あと、ちょっと調べたら日本でも豪州のトイレットペーパー騒ぎはニュースになってたんですね。オーストラリアだけでなく、ハワイとか、米国本土、香港とかシンガポールでもこんな感じになってるらしいです。

 

そして何と、パスタとか米まで品薄になっているのだとか。

 

おいおい。。。

 

【2020.3.6追記】

今日も昨日と同じウールワースに朝出勤前に行きましたが、今日はトイレットペーパーは全くありませんでした(汗)。。。

 

ですが、同じ街に住む主婦ネットワークからAldiにあるとの連絡が入ったので行ってみたら2袋ほど購入できました。

 

現状オーストラリアではトイレットペーパーが品薄ですが、全く購入できないことはないようですね。とりあえずもうしばらくは大丈夫なので、うちはもう買いません。

 

おそらくこのように、「しばらくいいや」って人が増えていくことで今まで買えなかった人が買えるようになり、結局お店に行けばいつでも買える状態に戻るのだと思います。

 

まあ、アホくさいパニックですが、きれいごとでケツは拭けませんからね。たぶんみんなそういう心境でトイレットペーパーをストック買いしてるのだと思います。

 

Pocket
LINEで送る