こんにちは、ガチ移住ブログのおっさんです。

 

ジェットスターって本当に安いですよね。つい最近もオーストラリアから日本往復への往復が片道フリーになるセールをやっていました。

 

ただ、こういったセールに飛びついてしまうと後で痛い目を見ることが多々あります。

 

今回は、ジェットスターのチケットトラブルについて、自分が体験した事例、そして周りの友人から聞いたことをご紹介します。

 

ジェットスターのチケットを購入するときは、こういったリスクを覚悟して買うようにしてください。まあそのリスクを追ってでも有り余るくらいの安いセールが時々あるのも事実ですけどね。

■目次

1. おっさんが実際に体験した苦い経験談2つ

 

その1:経由地が増えて到着時間が大幅に遅れる

 

これは結構前の話になりますが、メルボルン→ケアンズ→セントレアというルートでジェットスターを予約していました。

 

ところが実際のルートは、メルボルン→ゴールドコースト→ケアンズ→関空→セントレアというルートで行ってしまい、当初予定になかった経由地が2つも増えたことにより、大幅に到着時間が遅れました。

 

まああんまり人が乗ってないからっていう理由は明らかですが、当日になってからこんな変更があると、予定がくるっちゃいますよね。

 

幸いそのときは、仕事ではなく遊びで日本に一時帰国しただけだったのでとりあえず大丈夫だったのですが、きっちり予定を立ててた人もいると思うので、かなり迷惑でしたね。

 

その2:便が勝手にキャンセル、日付と時間違いの便に振り替えられる

 

これは2020年、今年の話です。今年の6月にメルボルン→ホノルルのチケットを取りました。とったのは2019年の8月ごろ。

 

ところが今年の1月末に、ジェットスターから便が変更になったとのメールが。。。

 

今回も上の事例を一緒で、当初はメルボルン→ホノルルだったのですが、それがメルボルン→シドニー→ホノルルという便になったとのこと。

 

しかも日付まで変更されているという迷惑ぶり。さらに、シドニーで7時間待ちという謎の乗り継ぎの悪さ。

 

メール内には、この便で都合が悪い人は電話してとの記載もあったので、早速電話してみると、予約していた行きの日、帰りの日の両方共便が無くなったとのこと。

 

「マジか。。。」

 

しょうがないので、シドニーでの待ち時間が少しでも短くなるような便があるかどうかを聞いたところ、「ある」とのこと。だったら初めから乗り継ぎを考えて時間を提示してくれれば良いのにわざわざあまり人が乗らないような乗り継ぎの悪い便を提示しないで欲しいですよね。

 

ほんと、性格悪いわ〜。というか自分勝手すぎるだろ〜。

 

ただまあ、往復1人280ドルくらいだったので、日本円だと2万2千円くらいだったから、その性格の悪さをカバーするくらいの安さはあるんですけどね。

 

2. 友人の身に起こったジェットスタートラブル

 

こんなトラブルは僕だけじゃなくて友人からも多々聞いています。その中で「いや、これはまずいだろ〜」というトラブルをご紹介。

 

・当日になって便がキャンセル。しかも連絡も来ない

 

友人が一時帰国してオーストラリアに戻ろうとしたときの話です。帰国当日空港まで行くと、なんと「便がキャンセルになった」とのこと。

 

「なぜ連絡がないの?」

 

と聞いたところ、「オーストラリアの自宅に連絡したけど、誰もでなかったから」とのこと。その時友人は家族でにほんに一時帰国しており、誰もオーストラリアの自宅にはいなかった。

 

でもさあ、メールで連絡するなり携帯に連絡するなりあるんじゃない?社会人なんだからさ。。。

 

当然LCCなので、ホテル代は出ない。まあ、帰れる距離だったからかえったそうですが、はた迷惑な話です。

 

3. 電話サービスは良い

 

この辺で少しだけフォローアップしますが、電話サービスは結構よかったです。何が良かったかというと、まず言語の選択がありますから、日本語で対応してくれたこと。

 

で、これは僕の想像ですが、おそらく実際に日本のコールセンターに繋がっていると思います。オーストラリア現地の日本人が対応すると、多少対応がラフなことがありますが、今回は懇切丁寧に対応してくれたので、おそらく日本につながったのだろうと思います。

 

これで電話対応まで悪かったら、会社としてやばいですけどね。。。

 

4. リスクを背負って使えばかなり使える

 

つらつらと上にジェットスターの文句を書きましたが、こんな目に遭いながらもおそらくこれからも使うんじゃないかなあと思います。

 

ハワイ往復2万ちょっとって他の航空会社じゃあり得ないでしょ。去年プーケットに行った時もそのくらいだったので、その安さはやはり魅力ですね。

 

購入するときは便になんの変更もなければラッキーくらいの気持ちでとっとけばよいかと。

 

また、ホテルはあまり先には取らず、ギリギリになってから取ればそれほどリスクなくいけるのかなあと思います。

 

5. まとめ

ジェットスターは

・経由地が増える

・便がキャンセルになる

・日付が勝手に変更になる

・なんの保証もない

が、

激安である。

 

ジェットスターのチケットを正規料金で購入するのだけはやめた方がよいですね。激安セール時に買いましょう。

 

Pocket
LINEで送る