【2020年3月26日】

 

■ワーホリでオーストラリアに来ている方へ

 

こんにちは、ガチ移住ブログのおっさんです。

 

今世界の国々は、例のウィルスのせいで特殊な状況下にあります。オーストラリアも例外ではなく、昨日できていたことが今日できないという日々がここ2週間くらい毎日続いています。

 

ワーホリで来ている方もたくさんいますよね。中には今年に入ってからワーホリでオーストラリアに来たという方もいることと思います。

 

ワクワク・ドキドキしながら初めて海外に出たという方も、最初は緊張していたけど最近生活に慣れてきて、これから海外生活を楽しむぞ~と気合が入っている方もいることでしょう。

 

僕もワーホリ経験者なので気持ちは痛いほどわかりますが、ここは一旦日本に帰った方が良いと思います。

 

特にこんな方はすごくリスキーです。

・お金があまりない

・海外旅行保険に入ってない

・来たばかりで頼れる知り合いがいない

 

メルボルン領事館のワーホリの方へのメッセージ読みました?

→読んでない方はコチラ

 

いま世界中でどんどん飛行機が運休になってきていますから、今大丈夫の飛行機でも今後どうなるかは一切わかりませんし、保証なんてそれこそありません。

 

■今日本に変える手段はコレだけ

 

2020年3月26日現在、オーストラリアから日本への飛行機のほぼ全てが運休されていますが(もしくはあと数日で運休に入る)、唯一シドニー→羽田間の全日空だけは週に7日(つまり毎日)、4月以降も飛ぶ予定です。→全日空のプレスリリースはコチラ

 

おそらくこれは、オーストラリアから日本に帰る人、そして日本からオーストラリアに帰る人のための民間飛行機としてわざと残しているものと思われますが、この状況がいつまで続くかわかりません。

 

これが止まったらそう簡単には帰れません。帰ろうかどうしようか??迷っている人は今すぐ決断して日本に帰る準備を整えたほうが良いかと思います。

 

ほんと、こればかりは誰が悪いわけでもなく(中●か)、単に運が悪かっただけ。特殊な状況ですからくれぐれも安全最優先で行動することを心がけてください。

 

オーストラリアは逃げはしません。安全確認ができ次第また思いっきり楽しみに帰ってきてください。

Pocket
LINEで送る