【2020.3.30】

 

数週間前からの厳しい制限の成果もあり、オーストラリアの新規コロナ患者数が少しだけ緩やかになってきました。とはいえ4000人を突破しました。オーストラリアは本日からステージ3になり、ますます制限が厳しくなっています。

 

さて、現在オーストラリアの航空会社、カンタスとジェットスターは全ての国際線を取りやめており、先日まで5月31までのフライトに対して無料でキャンセル、クレジットバウチャーをもらえるという対応をしていましたが、本日よりその期間が伸びました。

 

ジェットスターウェブサイトより

↓↓↓

 

伸びた期間はなんと2か月。

 

つまり、これはジェットスターとカンタスが、7月31日まで国際線をストップさせるということを意味しています。

 

今日が3月30日ですからあと最低4か月は続くってことでしょうね。まあ、オーストラリアが良くてもヨーロッパをはじめ世界の国々がどうしようもないですから、これはしょうがないですね。

 

この流れは航空会社だけでなく、ホテルも引き継いでいます。大手ホテルグループのヒルトンホテルは、先日まで4月30までの予約の分をキャンセル可にしていましたが、それを6月30までに延ばしました。

 

→ヒルトンのホームページより

 

航空・旅行業界は大打撃ですね。

 

オーストラリアは今日から簡単に外出することもできません。田舎に住んでいるせいもあり、実生活でコロナ自体の脅威を感じることはあまりないのですが、外出に制限がかかっているため、かなり窮屈な生活になってきました。

 

正直2月くらいまで、ここまでコロナの影響を受けるとは思ってもいませんでしたし、5月くらいまでには終息するだろうと思っていました。

 

ところが実際は、イタリア、スペイン、イギリス、イランが医療崩壊、アメリカも医療崩壊の危機に瀕しており、世界の各国が鎖国状態に入っています。自分自身かなり見通しが甘かったです。

 

せめてオーストラリアで医療崩壊が起こらないよう、自分でできることをやっていくしかないですね。

Pocket
LINEで送る