メルボルン近郊の観光スポットとして、ワイナリー巡りがあります。

 

一番有名なのは、Yarra Valley(ヤラバレー)という場所でメルボルンの北東60㎞あたりに位置し、そこにはワイナリーが数十か所も点在しています。

 

今回は、このヤラバレーで有名な(素敵な雰囲気が楽しめる)ワイナリーを4つ、ご紹介します。自分でドライブして行くにしても、ツアーで行くにしてもこの4つを選んであれば外れがないので、ぜひ参考にしてください。

 

■オススメワイナリーその1:Yering Station(イーリングステーション)

 

まずは定番中の定番、Yering Station(イーリングステーション)です。

https://www.yering.com(公式ウェブサイト)

 

ヤラバレーのパンフレットにも多く使われているワイナリーで、ヤラバレーのワイナリーツアーに参加すると必ずといっていいほど、ここに連れて行ってくれます。

 

ゴージャスな雰囲気で、ワインを飲みながらおいしい料理を食べたりすると、かなり贅沢な気分になる事ができます。

 

僕自身も何度もここには行った事がありますが、何度言っても季節ごとに雰囲気や景色が異なるので楽しいです。

 

■オススメワイナリーその2:Domaine-chandon(ドメインシャンドン)

 

https://visityarravalley.com.au/domaine-chandon(ウェブサイト)

 

ここはシャンパンが好きな人にはぜひ行ってもらいたいワイナリー。フランスのモエ・エ・シャンドンがフランス国外に作った4つのワイナリーのうちの一つがここです。

(ちなみに他は、アルゼンチン、ブラジル、アメリカにひとつづつあります。)

 

実は僕自身はシャンパンよりもワインが好きなので、ワインの充実度であればYering Stationの方が良いのですが、ここは世界に名だたる高級ワイナリーなので、何かと話題にはなると思います。もちろんシャンパンだけでなくワインの種類も充実してます。

 

■オススメワイナリーその3:De bortoli(デ・ボルトリ)

 

http://www.rochfordwines.com.au/https://www.oakridgewines.com.au/(ウェブサイト)

イタリアからオーストラリアに移住してきたDe bortoli(デ・ボルトリ)さんが移民してはじめられたワイナリー。すでに85年以上続いている家族経営ではオーストラリア最大級のワイナリーです。

 

上の二つほど有名ではありませんが、レストランのイタリア料理とその料理に合ったワインがおいしい事で有名。

 

■オススメワイナリーその4:Rochford(ロックフォード)

 

http://www.rochfordwines.com.au/

 

ロックフォードワイナリーは、レストランやカフェなどが充実している人気のワイナリーで観光客もかなり多いです。

 

実はここで友人が結婚式を挙げました。明るくて雰囲気が良く、呼ばれた僕たちもかなり楽しんだ思い出があります。

 

■オススメワイナリーの位置関係と休憩にピッタリのチョコレートショップ

 

地図上だと距離感が分かりずらいですが、車で20分程度でどこでも行ける範囲です。あとは、ヤラバレーに行くと休憩するチョコレートショップの場所も地図に入れておきました。

 

ここは、かなり大きなチョコレート&アイスクリームショップで、試食がたっぷりできますので子供を連れて行っても楽しむことができます。(チョコの食べ過ぎには注意)

 

 

■ドライブでメルボルンからヤラバレーへの行き方

 

グレートオーシャンロードと違い、メルボルンシティから1時間程度で行けるヤラバレーは自分でドライブしてもそれほど疲れることなく楽しめる場所です。

 

オーストラリアは日本と同じで左側通行ですし、車の運転もそれほど苦にはなりません。ですからレンタカーを借りて自分たちでヤラバレーに行くのも良いでしょう。

 

 

メルボルンから車で自分で行く人は、まずM3(高速道路)を目指してください。

 

M3に乗ったら、Ring wood(リングウッド)まではしり、そこで高速を降ります。高速を降りたらすぐに34に乗れますので、そのまま道なりにLilydale(リリーデール)まで。

 

Lilydaleに入り、ビクトリアロードに来たら左折します。

 

そのまま道なりに90度右折、その後も道なりでYering Stationに到着です。